YouTube

YouTuber『チャンネルがーどまん』が面白すぎる

若者に大人気のYouTuber『チャンネルがーどまん』に最近ハマっています。
チームでやっている「ドッキリ」と称したコントを主体とした動画を投稿する彼ら。
現メンバーはキノコヘッドの「がーどまん」、もじゃもじゃドレッドの「MY」くん、冷酷無比なサイコパス「山ちゃん」個性豊かな3人。

『過激すぎる破壊』、『平然と行われる裏切り』、『尖いトーク力』これらが入り乱れてどの動画も楽しく爆笑出来るクオリティになっています。
はじめこそ良くある仲間内で馴れ合ってるだけの物破壊系テンプレ集団だと思っていたのですが、気がつけば過去の動画を漁るまでにドップリ浸かってたんですよねぇ。

「がーどまん」が「MY」くんの家を破壊しだしてからグングン面白さが上がってきた気がします。
特にギャグセンスが抜きん出ていてコントとして普通に面白いので、ただの物破壊系YouTuberとしてしか認識していない人や、まだ知らない人にももっと見て欲しい。
ただ、ドッキリは打ち合わせなどを得てコントとして行っているものだとは思いますが、物を破壊しているのはガチだと思うので、苦手な人は観ないほうがいいでしょう。
動画は物破壊系だけではないので、そちらを視るのも手。

3人の中でも「がーどまん」のトーク力は本当に凄まじい。
私は笑い上戸なのでハードルが低いというのもあるのですが、動画をみていて毎回のように腹が捩れますw
このきのこボーイが得意とする手口で私が好きなものをまとめてみました。

・明らかに犯人きのこなのにとぼける
・用意していたかのように出てくる例え
・「山ちゃん」に話を振って強引に話を終わらせる
・「MY」くんに電話で話をふった後、話はじめた瞬間に通話をきる
・ブチギレている時にヨダレを垂らす
・帯状のテープ線が張られているとそれを触って痺れる演技
・「山ちゃん」にも破壊させてその動画を撮り、後でそれを「MY」くんに見せて罪をなすりつける
・逆ギレして状況を整理するといい出し、結局「山ちゃん」に罪をなすりつける

これ以外にも動画では様々な手法でこちらを笑い殺しにきます。
「山ちゃん」の感情のこもってない「はい」も滅茶苦茶好きです。
毎回「がーどまん」と「MY」くんに責任をなすりつけられて弄られるのが面白くて仕方ありません。

今はMYくんの家(設定)をだいたい破壊し尽くしていて、今後どんな展開が待っているのかと思うと期待せざるを得ません。
まだまだ20代なりたての彼らの今後が楽しみですね。
google様に目をつけられない範囲で、これからもギリギリを責めて言って欲しい!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-YouTube
-, , , , , ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.