YouTube

中田敦彦のYouTubeチャンネルが面白い

中田敦彦のYouTubeチャンネル皆さん観ていますか?
私は観ているのですが、面白い!!笑う意味でも、知らない歴史を知るという意味でも。
学生時代は「勉強なんてする意味ないぞ!!!」などとイキってはゲームしかしてこなかった私がこんな事に面白さを覚えてしまう。それくらい分かりやすく、歴史に対して興味を持つ話作りが上手い人だと思う。

他にもジャンルは違えど同じように知的好奇心を擽るいやゆる自己啓発系チャンネルは増えている。
ニコニコ動画からもDaigoや岡田斗司夫、ほりえもん等など何れのチャンネルも「へぇ~!そうなんだ!!!」と全部真に受ける事は無いにしても、考え方が変わるきっかけになることも。

どれも面白い動画ばかりなのだが、『自己啓発』というものは政治や宗教に並ぶレベルで決して他人と話してはいけない。
あまりまわりに騒ぎ立てるような事はせず、自分だけで楽しむよう心がけたほうが無難だろう。
また、これらの動画に共通して言えることは、雰囲気が宗教っぽいというところ。

中田さんの動画も自己啓発系の本の紹介が多いのだが、それらは見る必要はないのでスルーしてもいいと思う。
私が好きでおすすめしたいのは歴史や物語系。どれも中田さんの熱演と知識によるパワーに溢れている。
それでいて非常に分かりやすく噛み砕いた説明で、独自の解釈はあれど面白いように内容が理解できる(気になれる)ようになっている。
紹介される本はどれも読んだことないものばかりだが、本を読んだことのない私でも少し分かった気になるし、もっとその事について知りたくなるし、その本を実際に読んでみたくなる。

『中田さんは間違ったことばかり言っており、誤った知識を与えている』そんな風に批判する人がいる。
確かに言いたいこともわかる。
だが、少なくとも中田さんは誤った知識をさも本当のように騙ったり、特定の思想に煽動するような事はしていない。
動画のはじめには独自の解釈が入っている事を付け加えているし、参考にした本を元に語っている事も述べている。
動画を観て歴史や参考書に興味をもって勉学が好きになる人もいるかもしれない。
揚げ足を取ってネットリンチして自分勝手な正義を押し付けて叩くより、中田さんのように大勢のキッズが勉学に興味を持つような動画を上げた方がマシだろう。

話は戻るが、私が中田さんの動画で特に好きなのがシェイクスピア四代悲劇「マクベス」
全てのキャラクターを一人で演じており、どれもイメージ通りの素晴らしい一人演劇を観ることができる。
熱演によって全く興味のなかった私でさえあっという間に惹き込まれてしまい、気づけばアマゾンでマクベスをポチっていた(にわか脳)
特に最後のシーン『森は確かに、動いていた』が格好良くて堪りません!

他にも日本史や世界史、神話関連はどれも面白く、興味はあったけど知る機会の無かった話を尽く語ってくれている。
最近はあまり興味のない歌舞伎や落語に続き、延々と自己啓発系の動画が増えているのが残念でならない。
歴史や物語系もまたたくさんやってほしいなぁ。

次に神話系をやるとしたら北欧神話をやってほしい。
是非ともお願いします中田先生!!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-YouTube
-, , ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.