PS4 ゲーム レトロゲーム 思い出

【FF7R】FF7リメイクで一番期待のイベントはこれ!!!

今年になって年度末前後のタイトルが軒並み延期する事件が発生しています。
去年から楽しみにしていたゲーマーの皆の心境も様々でしょう。
素直に残念だったり、他のタイトルとズラせてラッキーだったり、完成度が高まるなら良しとする人だったり。

 

少し前にはなりますが、期待の新作FF7Rの延期も発表されましたね。
約1ヶ月ちょっとの延期だが、仁王もあるし「ま、エエか!」と思う反面、早めに触りたかった気持ちもあってちょっぴり残念ではあります。
そんなFF7Rですが、元となるFF7が当時のスクエアがあらゆる「遊び」を遊び心ふんだんに詰め込んだ宝箱のようなゲームであるため、語りだしたらきりが無いほどに楽しみな要素が多いです。

・『進化したグラフィック』
・『アレンジBGM』
・『フルボイス』
・『必殺技、召喚獣含めたバトルパートの諸々』
・『各キャラクターの絡み』
・『各所のお笑い要素』
・『各所で発生するミニゲーム』
・『ゴールドソーサーの各種アトラクション』
・『やりこみ要素』等など

今思いつくだけでもこれだけのお楽しみ要素があります。
これらを想像するだけでワクワクしてしまうのは私だけではないでしょう。
『生まれる前から伝説』なのは伊達ではない。

昔プレイした方であれば、皆さん個人個人でFF7には思い入れがあると思います。
ここらへんは新規の方がとにかく羨ましくもあります。まっさらな状態でFF7を1から楽しむ事ができるのですから。
色んなキャラクター、名シーン、イベントも膨大にありますし、これから遊ぶ方も含めてFF7で好きになるところは人それぞれでしょう。

そこでいきなりではありますが、今回は私が今超個人的にFF7リメイクに期待しているイチオシイベントをご紹介させて頂きます!
大人気のコルネオ関連(女装イベントなど)やゴールドソーサー(デートなど)関連のイベントは勿論私も、もう超楽しみではあるのですが、それらではありません!

私のFF7イチオシイベント
それが『ルーファウス歓迎式典』なのです!!!

一連のイベントに含まれる「BGM」や「ミニゲーム」など、何れもとっても楽しいおバカで愉快なお楽しみ要素です。
こういうノリが随所に見られるのがスクエア後期FF(FF7やFF9)の良いところでもありました。

「ルーファウス歓迎式典」はプレジデントに代わり、新しく社長となった「ルーファウス」を歓迎するパレード。
このパレードで行われるやりとりがまたコミカルで楽しくて、未だにFF7一番のお気に入りなんですよね。
タイミングよくボタンを押して行進とかしながら視聴率や社長高感度を上げるミニゲームを楽しめます。

なかでも同名のBGM『ルーファウス歓迎式典』はずっとガラケーの着信にしていました。それくらい好きでした。
なんといってもこのBGM、専用の歌も用意されているんです。この歌がまたいいんですよ。
歌と言ってもボイス付きで挿入歌があるわけではなく、歌詞が表示されるだけなのですけど。

ルーファウス~ ルーファウス神羅~
わーれらがー 神羅カンパニー~
あーたらしい 社長~
おっ~ おおっ~ 神羅~
おっ~ おおっ~ 神羅カンパニー
ニューエイジ~ 時代を築く~
ルーファウス~ 新社長
おっ~ おおっ~ 神羅~
おっ~ おおっ~ 神羅カンパニー
ニューエイジ~ 時代をつくる~
これからも~ 神羅がいちばん~

今回のリメイクではこの歌付きがボイス有りで流れてくれるのを密かに、いや、何よりも強く熱く熱望しています。
原作版では歌はあるけどリズムと歌詞のタイミングが分からずにイマイチノリきれませんでした。
リメイクでどれだけおバカに格好良く、一雑兵としてこのBGMを背に行進できるのかと思うと今からもう震えが止まりません。

ちなみに、FF9ではストーリー序盤にプリマビスタ楽団によるアレンジBGMを聞くことができました。
愉快で可愛らしいキャラクターの演奏によるイキイキとしたアレンジは原曲と並ぶ名曲。
初めてこのイベントをみたときは嬉しかったなぁ。

余談ですが、ルーファウス歓迎式典の主な舞台となる街「ジュノン」は、FF11プレイヤーなら誰もが知っている国家「ジュノ大公国」と街の生い立ちや構造など類似点が多く、元ネタと言われています。

 

そんなわけで非常に楽しみなルーファウス歓迎式典なのですが、残念ながら「ジュノン」はミッドガル以降の街なので今回発売されるFF7Rでは訪れる事が出来ません。
次回以降、いつかジュノンに行ける日を夢見ながら、来たるべく歌付きルーファウス歓迎式典に備えましょう。

 

 

話は変わりますが、FF7は外伝作品も数多く存在します。
それらがどうなるかも気になるところです。出来れば本編同様こちらもDLCや単体としてリメイクして発売して欲しいですね。
アドベントチルドレンであれば、本編の後日談として地続きで実装しやすいでしょうし。お願いしますよスクエニ様。

FF7の外伝作品

【AC】アドベントチルドレン

本編後日談のフルCG映画です。
坂口さんの大失敗がありながらも再挑戦して成功を収めたと言える作品でした。
ティファの服装はこっちのが格好良くて非常に良いですね(ニチャア

【BC】ビフォアクライシス

ガラケーで一時期運営されていた携帯ゲーム。
過去のタークスメンバーが主人公。私は未プレイですが、面白そうではありましたね。
あまり携帯のゲームに興味がなかったのでやらなかったのですが、今後悔しています。

【CC】クライシスコア

クラウドさんの親友、「ザックス」が主人公のPSPゲーム。
これはクリアしました。本編より7年前のお話です。
ザックスとエアリスはロマニダヴィンチちゃんと同じく、中の人的な意味でもお似合いです。

【DC】ダージュオブケロベロス

ヴィンセント主人公のアクションシューティング。
操作性に難があり途中でやめました…。すまんヴィンセント。

発売が待ち遠しい。
当時のスクエアは坂口さん含めてもはや(多分)ないようなもので、『今の野村さん率いるスクエニにFF7のリメイクが創れるのか』、『ファンの期待に応えられる出来で完成できるのか』、『そして、今どきの新規ユーザーは受け入れてくれるのか』色々不安はありました。
ですが、先日プレイしたFF7R体験版で大体の不安は解消されましたね。

まだまだ全容が見えないため不安要素はあるのですが、楽しいあの頃のFF7が綺麗に再現プラスアップデートされてそこにありました。
分作の最初の一作目なのでまだ先は長いとは思いますが、まずは野村さん率いる開発チームの方々お疲れさまでした。
しっかり休んで、次々と次作以降も発売お願いします!!!

『思い出の中でじっとしていてくれ』なんて出来にならない事を祈りながら。
あとたった1ヶ月!発売日には寝ずにプレイするぞおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!(前言撤回

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-PS4, ゲーム, レトロゲーム, 思い出
-, , , ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.