ドラマ レビュー

ドラマ『LUCIFER/ルシファー』をシーズン4まで観終わった感想!シーズン2までは面白い!

Netflix(ネットフリックス)のドラマ『LUCIFER/ルシファー』を最新シーズンのシーズン4まで観終わったので軽く感想を!
はじめに言い訳、予防線を張っておくと、これらは全て私のただの個人的な感想です。ネガティブな事も言っています。
ネタバレも含まれているので、まだ観ていない方は注意してください。

ネットフリックスに久しぶりに課金し、何でもいいので海外の連続ドラマが無性にみたかった私が今回選んだのがDCコミック原作の「サンドマン」からのスピンオフオリジナルドラマ「LUCIFER/ルシファー」でした。
ルシファーは名前の通り地獄の主であるあの堕天使ルシファーです。
別名魔王サタン。このドラマでは天使、悪魔などと呼ばれています。

名前は「ルシファー・モーニングスター」
その美しさから金星「明けの明星」と呼ばれるルシファー。
「明けの明星」のラテン語が「ルシファー」、直訳で「モーニングスター」なのでどちらも同じ意味のようです。

どうですか。
名前だけでこの厨二感。だいぶ極まっています。
しかし心配ご無用です。ルシファーの俳優さんの格好良さとセクシーさが驚くほどにサマになっていて一切名前負けしていません。その名に恥じない悪魔っぷりを見せてくれます。
満面の笑顔で男女問わず虜にしますし、天使の力で彼の前では(クロエを除いて)誰もが本心を隠せません。
「ヘッロォ~↑」のねっとりボイスが特徴的。

ドラマ自体はだいぶコミカル要素強めな刑事ものです。
事件現場でもルシファーはほとんど茶化して自分のことばかり気にしています。
この事件現場でのルシファーとクロエの漫才のようなやり取りが非常に面白くてたまに爆笑してしまうんですよね。

地獄の主であるルシファーは拷問の日々が嫌になり、地獄を抜け出しLAへ。
そこでナイトクラブを経営して人間界を満喫していたところ、とある刑事と出会い、好奇心から刑事の相棒となり凶悪な殺人事件を解決する日々が始まります。

これだけでもだいぶ人間味溢れる悪魔なのですが、話数を追う毎にルシファーは天使としての考え方から人間らしさを覚えていきます。
このルシファーの成長こそがドラマの主軸となるひとつのテーマだと思うのですが、その補佐的な立場にいる心理カウンセラーの存在がこのドラマを面白くしています。
悪魔が人間の心が分からず、事ある毎に精神科医にカウンセリングを頼むのです。
私はこのカウンセラー、てっきり1話だけの登場だと思っていたのですが、なんとレギュラーとして登場。
たびたびルシファーやその兄弟や仲間たちのカウンセリングまで請け負う重要な役割を担っています。

はじめはルシファーの魅力に沼のように浸かって終わる存在だと思ってたのに…。
気がつけば登場人物のほとんどを影から支える大きな存在になっていました。
ありがとうリンダ。

主人公が地獄の統治者ということで、登場人物もとにかく濃い。
まずは外せないのがルシファーの相棒であり刑事のクロエ。
凄腕の刑事ではありますが、かつてB級SFの女王と呼ばれた元女優でもあり、ヌードも披露済み。
そのことを知り、ファンでもあるルシファーには度々ネタにされます。

ルシファーとはお互い両思いであるにも関わらず全く進展しません。
そのほとんどがルシファーの身勝手な行いの自業自得の賜物ではあるのですが、随分と視聴者をやきもきさせてくれます。
いい加減にしろ!!!と言いたくなりますよ。でもそれが面白さに繋がっているのでしょうね。
彼女はいつもルシファーを信じており、裏切るような行動に出ても結局最後は彼を信じるお人好しでもあります。

ルシファーは彼女の近くにいる間だけ不死身ではなくなります。
その設定が中々面白い。

次にルシファーの兄であり、最強の天使「アメナディエル」。
地獄から抜け出して地上で好き勝手やっているルシファーを地獄に戻そうと度々ルシファーを説得にきます。

彼はただのハゲではありません。最強の名に恥じない力をもっています。それが時間を遅くする能力です。
時間の経過を自由自在に好きなタイミングで遅くすることができるのです。おそらく効果範囲も広い。
いきなりのとんでも能力ですが、最初こそ威厳のある厄介な存在であるものの、途中で力を失いただの無職のおっさんになります。

そこからのアメナディエルも面白いのです。
ルシファーの説得を諦めるばかりか自分も地上の魅力に気づいてともに居座ります。
人間と恋も普通にしますし、ベイビーも産まれます。その時のアメナディエルの嬉しそうなリアクションがとても良かった。
力を一部取り戻した後も、当初の変な服きて威厳たっぷりだったアメナディエルではなく優しいままなのも素晴らしいですね。

登場人物は挙げたらきりがないので他はドラマを実際に観て知り得て欲しいです。
現在シーズン4までネットフリックスで公開されており、シーズン5で終了することが既に発表されています。

正直、シーズン2までは面白かったものの、3と4はだいぶ微妙でした。
特にシーズン3。これは打ち切りくらっても仕方ない内容です。
救ってくれたネトフリには感謝していますが、フォックスの判断は間違いありませんでした。視聴率は嘘をつかない。
話数が多いのもあってかシーズン2までのテンポの良さがなくなり、中盤からかなりグダグダしてきます。

私はひたすら明るくてセクシーで自由奔放なルシファーと、そんなルシファーに鋭いツッコミを入れながらも奥底では信じるクロエコンビのコミカルな事件簿をずっと観ていたかっただけなんだ。
カインの下りとかほんっっっっっっっっっっっっといらなかった。
クロエがひたすら虐められて嫌な思いをする展開もマジでいらなかった。

シーズン5はまだ未公開ですが、ここまで観てしまったので結局みてしまうでしょう。
どうかルシファーとクロエは結ばれてほしいなぁ。そんでトリクシーの妹or弟兼天使のベイビーを授かって欲しい。他のキャラクターも幸せでいてくれぇ。
もう自己犠牲ENDは見飽きたんですよ。お腹いっぱい。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-ドラマ, レビュー
-, , , ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.