ご当地グルメ 鹿児島

【ご当地グルメ鹿児島編】讃岐うどんしか食べたことない人必見『そば茶屋 吹上庵』

今回は鹿児島県民のうどん・そばと言ったらここ『そば茶屋 吹上庵』をご紹介。
都内で流行っている讃岐うどんではなく、普通のしっとりうどんを極めたお店である。

ここはうどん・そばが美味しいだけでなく、お店の雰囲気が特徴的で堪らない。
お店は時代劇でしか視たことないようなかやぶき屋根が使われており、店前には大きな水車が回っている。
店内も時代劇でよく見る光景を完璧に再現。笠、馬草履、ひょうたんなどが立ち並び、店の売店にも昔懐かしい和風の玩具やお菓子が売られている。
ししおどしの「カコンッ」という音に馴染む和の店内BGMもまた素晴らしい。
とことん突き詰めた昔懐かしい和のテイストは、落ち着いてうどんを食べるには勿体ないと思うほど。

私は実家に帰ったら必ずこの店にうどんを食べにくる。
他にもうどんが美味しい店はあるのだが、美味さも込みでここの雰囲気に癒されに来ると言ってもいい。
そんなわけで鹿児島のうどんそばチェーン店といったらここ一強だろう。

うどんの麺はきしめんと丸面から、そばの麺は太麺と細麺からそれぞれ選ぶことができる。
どちらも美味いのだが、麺の食感はもっちもちでつるっつるで喉越し抜群。ここでしか味わえない極上の麺である。
ツユに浸してあるとろろと合わせて食べるとヨダレが止まらない。それぞれの甘みが合わさってこれまた何倍にもうまくなる。
ここのとろろとツユのカップリングはマジで美味い。
今もこれを書きながら食いたくなっている…大富豪が土地を買い取ってこの店に提供してくれないだろうか。

私のおすすめメニューは「板うどん」「冷しとろろそば」「峠なべうどん」の3つ。
どれも美味いので鹿児島に行った時には是非食べてほしい。もちろん他のメニューも例外なく美味い。

あとはサイドメニューの卵焼き、とろろ焼き、天ぷらやおむすびもおすすめ。
おむすびは丁度よい大きさで、少し足りないと思った時に腹を満たしてくれる。

そしてここに来たら何よりも先に食べるものがある。
それが無料で食い放題の「大根の一夜漬け」。塩と七味に浸されたキュウリとでこん(大根)が病みつきになる。
うどんを待つ間にこれを食うのが習わしだが、食いすぎてお腹いっぱいにならないように気をつけよう。

一応通信販売も対応しているのだが、かけうどん・そばなどのごく一部だけのようだ。
残念ではあるが、店内で食べてこそ本当の吹上庵の味と言えるので、どうしても食べたい人は是非とも鹿児島に行こう。
美味しいものが沢山あるよ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-ご当地グルメ, 鹿児島
-, , ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.