用語

どす黒い感情『シャーデンフロイデ』に気をつけろ!

『シャーデンフロイデ』という言葉をご存知でしょうか。
ドイツ語で「他人の不幸(失敗)を喜ぶ気持ち」を表す言葉です。(wiki丸パクリ
日本ではあまり馴染みのない言葉ですが、他人の不幸を喜ぶ人たちは多いのではないでしょうか。
嫉妬や妬み不公平感、復讐心などによりそのような感情を抱いてしまうようです。

今であれば、イケメン芸能人が不倫してボロクソに叩かれていますが、その様子を見て「ざまみろ」とか「やったぜ」などとどす黒い感情を抱いたりしませんか?
私は抱きませんが、そのどす黒い感情こそが「シャーデンフロイデ」なのです。

ネットには赤の他人の失敗を絶対に許せない「絶対正義マン」が跋扈しています。
彼らにターゲットにされたが最後、ボロ雑巾になるまでぶっ叩かれ、彼らが飽きるまで正義執行されてしまいます。
そのようなネットリンチに加担して「シャーデンフロイデ」な感情に浸るのが癖になっている方もいるかもしれませんね。
もはやただの「いじめ」なのですが、これから先も減ることはないでしょう。

とある実験によれば、『お金』が人間の汚らしい感情である妬みなどの根底にある事が分かったらしいですよ。
人間らしいといえば聞こえはいいですが、今の嫉妬や妬みのどす黒い感情塗れの人間は控えめに言って化物です。
通貨のない動物たちが自由気ままに過ごしているのを観ると羨ましくなる事もある。

そんなわけでお金さえなければ「シャーデンフロイデ」なんて感情は沸かず皆平和に暮らせていたのです。
金がなければ色々不自由しそうですし、今更お金のない生活なんて出来ないでしょうけどね。

かくいう私は他人を不幸にしたり、不幸を目にする事が嫌いです。
嫉妬や妬み、復讐心などは最も愚かで浅はかな感情である事は明白ですし、自分にとって何のプラスにもなりません。
「ザマミロ&スカッとサワヤカ」などというおバカな言葉をどこかで聞いたことがありますが、浅ましい人間性が垣間見えるようで虫唾が走りますね。
「シャーデンフロイデ」という感情は私にとって無縁ですが、もし心当たりのあるという方は一度冷静になって感情を落ち着かせる癖をつけましょう。

こんな私ですが、現在仕事と金を募集中です。
タダでお金上げるという方や、座ってるだけで1日100万円くらいの給料を頂ける仕事をご紹介して頂ける方がいましたらお気軽にメッセージフォームからご連絡ください。

ちなみに、オタキングこと岡田斗司夫によると「シャーデンフロイデ」という言葉が広く知られるようになったのは「シンプソンズ」で使われてからということです。(※シーズン3の3話「ホーマーの願い事」)
あまりじっくり観たことがないアニメなのですが、今度その回だけでも観てみようかな。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-用語
-,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.