PS4 ゲーム プレイ日記

【侍道外伝KATANAKAMI プレイ日記6日目】ななみと結婚!感動の最終回!!!

前回クリアしてから数日空いてしまったのですが、暇でしょうがなかったのと、ダンジョンが追加されるみたいでしたのでクリア後の六骨峠に行ってきました。
誰も気にしないと思いますし全く配慮していないサムネなので今更ですが、一応クリア後のネタバレあるので注意してください。

プレイする前に気づいたのですが…パッチがあたってバージョン「1.03」になっていました…おのれアクワイア!!!
ということで刀の錬金術師も廃業ですもっと進んだあとで使えていれば色々試せていたというのに!!

ちなみに、クリア後でもゴリラ堂島さんが借金するとこうなります。
問答無用で連れて行かれてしまうななみ。このゴリラまるで反省していない。ななみがあまりに不憫です。
このままでは借金返済してもまた連れて行かれるのは目に見えているので、このダメおやじから早急に救う必要があります。
待ってろよななみ!!!

クリア後に夜迷ノ森を20階まで突破するという、いつもの脳死巡回ルートを終えると一本松の謎の男との会話が変化します。
用心棒でななみを加えていると変化するようですが、この男はななみの本当のおやじなのでしょうか?それとも若い頃の堂島さん?よく分かりません。
この男にも別の依頼の刀を所望されたので持っていくと何か分かるのかも。めんどくさいので再訪していませんがね!
クエストと共に新しいダンジョンへの入口も出現!ようやく来たぞおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

ということでようやく待望の新ダンジョン『幽幻ノ都』に到着!
クリア後にようやく新ダンジョンってさすがに頭おかしいちょっと考えものです。
ジャンル的にただでさえ同じことの繰り返しで飽きやすいのに、見た目も武器も敵も何もかも更新されずに終わっちゃうのですからね。

そんな新ダンジョンは全部で30階。夜迷ノ森の20階より10階多くて敵も強くなっています。敵や刀やボスも変わっていて割と新鮮な気持ちでプレイできました。
はじめは夜迷ノ森の20階から続けて30階クリアしなければならないと思ってヒィヒィ言いながらクリアしたのですけど、戻ってみたら六骨峠から直接行けることが判明。中々に親切設計です。初めから言ってほしかったですけどね!!!(言ってたらごめんなさい!)

用心棒として雇うとついてきてくれるななみは戦闘には参加しませんが、天真爛漫でとにかく元気!
おバカなノリで障害物を壊してくれたり、持っている不明な刀を一瞬で鑑定してくれます。堂島さんより明らかに有能です。
ついでに声が可愛くて最高です!何度も聞いていたくなるこのボイス。30階までの長い道のりの疲れを癒やしてくれます。
声優さんは「桑原由気」さんですか。FGOのガレスちゃんの声の人と同じらしいですが知りませんでした。

声優さんと言えば堂島さんの「伊丸岡篤」さんがこのゲーム終始ノリノリで笑います。
ぶつかっただけで「クズが」とかめっちゃ口悪くて適当な感じも最高にアクワイアっぽくて好きですね。
ななみとのやり取りが特にオーバー過ぎてもうおふざけレベルで面白すぎるのでぜひ聞いてほしいなぁ。

あと、道中の謎の鍛冶屋の見た目が変わってました。
これどっかで見たことあんだよなぁ!でもおかしい思い出せない。
私の記憶の中で心底どうでもいい事のひとつとして処理されているのかもしれない。

なんやかんやで既視感ある敵を薙ぎ倒しながら30階まで到達すると、何やらそれらしい雰囲気に。ようやくボス戦ですよ。
ななみの一言で「ドキッ」としてしまいましたがどうやら私ではないようです。
奥に待ち構えていたのは忍道に出てきそうな謎の覆面の男。彼は一本松の男と因縁があるようですが、詳細は不明です。
中々強かったのですが、私の錬金術で鍛えた刀の前ではただのカカシでした。
いや!錬金術使ってなくともきっと勝てたよ!!!

謎の覆面の男を倒すと全裸の変態が現れます。もはや明らかに人の道を外れた変質者です。
見るからに強そうでちょっとビビっちゃったのですが、実際にはやっぱりカカシでした。
ラスボス第2形態は死亡フラグということを知らなかったようですね。

うろ覚えですけど多分この敵を倒すと一本松の男が探している刀をゲットできます。
私は届けていないのですが、もしかして倒すだけでクリアになるのかな?そのまま放置してるので不明です。
ちょっとだけ興味があるのでまた時間があるときにでも会いに行ってみよう。

ラスボスの変態を倒すと奥の部屋に行くことが出来ます。そこは洞窟になっており、中には大量の刀が!!!
一番上の画像の右上のレーダーをみてください。黄色の点が刀です。大量にあるのが分かると思います。
見渡す限りの刀の山!!!錬金術なんか使わずともこれを売れば…ヒヒヒっ!と思っていたのですが、現実は甘くありません。
その刀の大半は「六股大刀」という結婚前の男女にとって不吉すぎる異名を持つ馬の骨にもならないハズレの刀。
そのハズレの刀だらけの未鑑定刀群の中に一本だけ、堂島さんから依頼された刀『睦又大刀』が混じっています。

刀は全て未鑑定なので、拾ってななみに鑑定してもらう必要があります。
これがまた大変でした。道中に目新しい刀を拾ってはカゴに入れてきたので道具袋はもうパンパンです。
なので泣く泣く少しばかりの刀を捨て、少なく開けた袋の空きに未鑑定の刀を拾っては鑑定して捨ててを延々繰り返すハメに…おのれアクワイア…
ようやくお目当ての『睦又大刀』を見つけた時にはもうほとんどの刀を拾った後でした…絶対に許さんからなアクワイア!

刀をゲットしていそいそと鍛冶屋に戻ると堂島さんからついに結婚のお許しが!!!
ありがとう堂島さん、いやお義父さん!!ななみは私が幸せにします!!!

長かった…借金返済からはじまったななみをお嫁さんにもらうためのお話はここでようやく終わりを迎えます。
まさか本当にお嫁さんになってくれるとは思ってもいなかったなぁ。堂島さんの事なのですっとぼけて終わりかと思ってました。
主人公は当然ですが、ななみもまんざらではなさそうですし良かった良かった。

久しぶりの侍道。最後まで楽しくプレイすることが出来ました。
プレイしていて昔のアクワイアのノリを随所に感じることができて懐かしくなりましたよ。
スタッフは世代交代等で若い子たちに変わっているとは思いますが、初代侍道チックな作りを再現してくれて感謝です。
この作品をきっかけにまた侍や忍者を題材にしたリアル系、でもおバカなノリを忘れないアクワイアならではの3Dアクションゲームを作ってくれると信じていますよ!

ちなみに、その後ななみと堂島さんの名前が変わるという細かな変更点が!
でも、住む家は変わらずゴリラ宅堂島邸です。どうにかならなかったの!?
若い男女がようやく結婚できたってのにやることやれない環境なのは非常にまずいですよ。実に不健全です。

近いうちにななみを連れてこの六骨峠とかいう危険すぎる世紀末な舞台から脱出する予定です。
というか1ではそんな感じでいなかったのですよね?この後バッドエンドで…なんて許しませんよ。
1の主人公が訪れた時にはなんらかの理由でななみや外伝主人公はいないわけです。

その状況を再現するためにも堂島さんには悪いですが、一足先にこんな土地からはおさらばです。タイムパラドックスを起こさないためにも必要な処置なのです。
侍なんてもう時代遅れなんですよ!これからは世界を見据えて海外に倣わなければ生き残れません!
ありがどう堂島さん!さようなら六骨峠!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-PS4, ゲーム, プレイ日記
-, , , , ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.