PS4 ゲーム プレイ日記

【侍道外伝刀神プレイ日記4日目】苦行すぎる20階マラソンに耐えながら4回目の返済を終了!

どうも、私の日記帳へ。
3回目の返済を終えた後、あまりの大きすぎる返済額と変化の無さすぎる20階マラソンに嫌気がさして普通に飽きてきました。
まだ仁王2まではもう少し時間があるため、それまでにはクリアしたいです。
前回からも諦めずに延々とダンジョンに潜っては探索しながら20階に行っては戻る苦行を続けています。
最初のワクワクを返して。

ダンジョンですが、最初に比べて少しばかり変化はあるにはあるのですが、どれも「ふ~ん」といった程度でモチベーションの上がるような真新しさはありません。
勘で言ったのですが、まさかほんとに返済終わるまでダンジョンの追加ないのかな?
追加された要素として、階段に「隠」以外に「謎」(白色)と「裏」(赤色)が出るようになりました。

「謎」に入るとお金とか素材が大量に貰えます!
まさにボーナスステージのようなものです。苦行の中での嬉しいご褒美のようなものでしょうか。

一方「裏」に入ると敵が強くなり、ランダムで縛りプレイ(アイテム使用禁止等)を強要されます。
その他罠や敵が大量に配置されたりしてハズレルートのようにもみえるのですが、アイテムや武器がその分多めに手に入りますし、通常ルートより早めに20階に行くことができるのです。
ですのでマラソン中はこちらのルート一択なのですが、この裏ルート、マップ全体が赤みがかっていてかなり見辛いんですよね。
ただでさえ画面固定で見え難い場所があったりするのに、赤色のコントラストがドギツクて目が疲れます。

階段が増えた以外には、時々魔物の住む村のような場所に行けるようになりました。
ここ前々からあったのかな?私は4回目の返済を開始してから初めていきました。
ロストした時に失くした刀などを買い戻すお店や、自販機、装飾品売り場に加えて、なんと刀やアイテムを地上の鍛冶屋に送ってくれるお店までもあります!
しかも何個でも遅れますし、お金は一律100円という破格の待遇!!!

この村の魔物は皆敵ではないのですが、骸骨の魔物だけこちらを見るとケリをいれてきます。
奴に蹴られるたびに抜刀したい気持ちを抑え込みます。刀送ってくれるお店が便利すぎて敵対できません!
ここに来ることができるかはランダムなので運次第ではありますが、限界まで刀持ち歩いてる身としてはありがたいことこの上ない!

 

あと、これは新要素ではないのですが、はじめて用心棒を雇ってみました。
あまり興味なくて触ってなかったのですけど、使ってみると中々便利でちょっとだけ新鮮さが味わえます。
でも、レベルが低いためか少し強いて敵と戦うとすぐ倒れてしまいます。倒れる度に金を請求される模様。
100円という決して軽くない金額なのが悩ましい。父上もっとマケてください!!!
金欠気味の私はコレ以降雇うのを止めました。

 

これくらいでしょうか。
これらの変化で気を紛らわしながら金を貯めていたのですが、なんとか返済金額を貯めることに成功。
あとは借金取りを待つだけというそんなタイミングで宿場町と赤玉党の緊張感が高まり、ついに抗争状態に突入!!!

はじめての抗争状態でモチベーションが一気に引き戻されました!
少し前くらいから宿場町の依頼の求める刀の品質が上がり、そのためか他の勢力に比べて1桁間違えてるレベルの莫大な報酬を貰えるようになっていたんですよね。
それが関係しているかはまだ分からないのですが、武力の差が開いてしまったらしく、念願の抗争状態になってくれました…!

抗争状態になると音楽が変わり、背景もどんよりとして、六骨峠の雰囲気が変わります。
いつも以上に熾烈な◯し合いがそこかしこで行われるようになり、敵対勢力を見つけるとすぐに攻撃を仕掛けるようになっていました。

ついでに今更気づいたのですが、納品した刀が強ければ強いほど、納品した武器が多ければ多いほど、それぞれ報酬がモリモリ増えるんですよ。
そして更に更気づいたのが、こちらが依頼で納品した刀、あれ実際に納品した勢力の雑兵がその刀を装備してくれるみたいです。
なので、強い武器を納品して、強い武器を背負った雑兵が抗争状態の◯し合いで死ぬと、その刀をまたゲットできるんですよ!!
いや~~~~、ほんと今更ですけど、こんなマッチポンプ出来るのならもっと早く強めの武器を納品しておくべきだった!
そしたら金欠に悩むことも一切なかったのに!!!

そんなわけで、莫大な金を手に入れて、呆気なく4回目の返済をクリア。
今まで強い武器を何故かコレクションして取っていたのですが、考え方を変えます。
見つけたらまずは強い武器から納品です。

抗争状態の間に稼げるだけ金を稼いで荒稼ぎさせてもらうつもりです。
せいぜい◯し合ってくれよ皆!!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-PS4, ゲーム, プレイ日記
-, , , , ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.