PCゲーム PS4 Switch XBOX ONE ゲーム

ひっそり配信開始されたTPS『Rogue Company(ローグカンパニー)』が面白いぞ!!!

私は全く知らなくてノーマークだったのですが、先日「2020年7月21日」に新作TPS『Rogue Company(ローグカンパニー)』が配信されていました。
現在は有料βテスト中で有料(最安パックで「¥1,650」)なのですが、正式サービスでは無料となるようです。

どうせすぐやらなくなるんだろうなーなんて思いながらも適当にダウンロード。
チュートリアルはつい先日プレイしたロケットアリーナよりは面白くて俄然期待してしまいます。

現在のテスト中に限った話ですが、選べるゲームモードは2種類でした。
リスポーン無しの爆破系「デモリション」、リスポーン有りのチームデスマッチ「ストライクアウト」
私の不安をよそにどちらのモードも普通に面白くて見事にハマっています!

キャラクターの操作感はエイペックスやシージに近いかな?
重量感がありながらも非常にスピーディ。動かしていて楽しいタイプのアクションシューターになっていました。
キルしたときのSEも絶妙に爽快感を後押ししていますね。「スコッ!」みたいなの!

ややバタ臭い絵ですがキャラクターは皆個性的!
平等に同じステータスのアバター系ではなく、キャラクターは固有のアビリティやパークを持っているタイプのゲームでした。
キル等でポイントを稼ぎ、ラウンド毎のハーフタイム中に武器やアビリティを購入してアンロックしていきます。

最初に既にポイントを持っているので、1ラウンド前に好きなパークや武器を購入してスタートダッシュ可能です。
私はほとんど武器買ってるのですが、他の人はどうなんだろうなぁ。パークと迷うので気になります。

買ったところで正面からの撃ち合いではほぼ勝てないんですけどね。
なので今はひたすらクレイモア系地雷やC4置いて起爆する姑息な立ち回りを続けています。
うまくコンボが決まった時は脳汁でるほどの面白さ!蹂躙されることがほとんどですがね!

下手くそでもなんとか戦えるようになったのはふーさんの動画のおかげです。
アンビルを使った爆弾護衛プレイなんか思いつきもしませんでしたし、アンビルのショットガンがここまで強いことも知りませんでした。
装弾数が2発なので外したら即死ですけれど、角待ちチキンプレイすればほぼ落とせます!!!

βテスト中だからかアジアサーバーはほとんど人いなくてマッチングが遅いので海外サーバーでやっています。
ゲーム的にアジアの人たちもそうなのかもしれませんが、海外の人たちは基本的にほぼ突っ込み突撃プレイです。
プッシュプッシュ言ってくるので私も突っ込むのですが、大抵どこからともなく撃たれて死んじゃうんですよね。
突っ込んだ先には辛い現実が待っています。

面白いゲームなのですが、いくつか気になるところが。
まず、チーム内の誰かが落ちると補充されないのでひたすら蹂躙されることになります。放置プレイも同じ。
稀にデスが少ない分勝てることありますけど、ほとんどは全ラウンドリスキルまがいの事を延々とされ続けます。

次に上手い人達が対戦相手になってしまった場合、他のゲームも同じだとは思いますが、これも延々キルされ続けます。
ラウンドが長いので余計無力感に襲われます。一発逆転の技などはないので時間いっぱいただただ圧倒的敗北を叩きつけられるのです。
この間の時間がめっちゃ長く感じます。相手が強すぎて味方も戦意喪失してしまってどうすることも出来ません。

 

あとは、ラウンド終わった後に死体撃ちや屈伸などの煽り、ファッキュー言いまくる海外勢の方が滅茶苦茶多い。
ボイチャはオフ出来ますが、ほかはそういうものだと慣れるしかありません。

面白いゲームなので製品版ではもっと遊びやすくなってほしいなぁ。
ロードも長めなのでそこらへんも諸々改善してくれることを期待しております!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-PCゲーム, PS4, Switch, XBOX ONE, ゲーム
-

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.