ゲーム

『TGS2021』ひっそりと開幕

ひっそりと開幕した『東京ゲームショウ2021(TGS2021)』
開催期間は先月9月30日から10月3日と、これまでより少し遅めの開幕です。
見ていますかね!私はあまりピンとくるものが無いのですが惰性で見ています。

新作発表の場というよりは、新作ゲームに触れられるイベントだったので期待度は元々こんなものだったのかもしれない。
若い時は毎年この日を楽しみにして始発で会場に赴いたものです。もちろん一人で行っていました。

 

個人的に似たような位置付けのイメージにあるコミケの始発は超満員ですが、TGSの始発は毎年スカスカで快適でした。
コミケは出展側にも購入側にも幅広い層に需要のある大規模な祭りなので比べるのは酷かもしれませんが。
ちなみに私はコミケの満員電車で圧迫されすぎて肋骨にヒビが入ってから行くのやめました。

基本的に今年のTGSもwebイベントのようですが、一部メディアやインフルエンサー向けに実機を触れる場が提供されているようです。
一般人は入れないのですが、個人的には特に入りたいとも思えるほど興味のあるものはないので羨ましくはない。全然羨ましくなんかない。
この台風の中幕張メッセに行っている関係者の方々には敬意を評したいね。

まだ2日終わったばかりですが、現時点でマイクロソフトの発表会が一番見応えありました。
クラウドはグーグルが失敗したばかりではありますが、MSのタイトルには面白いものも多いのでグーグルよりは可能性あると思う。
私はまだクラウドはやらないけど。

PCだけでなくスマホでもできるようですし、XBOX持ってない人も触れる機会は増えていくでしょう。
任天堂やソニーのタイトルしか触ったことのない人たちや、久しぶりにMSタイトルを遊ぶという人たちを取り込むことができれば日本でも返り咲くチャンスはあるかもしれない。

 

いい加減日本MSもやる気出してほしいね。
というかまだXSX買えてないのでさっさと流通させてください!!!!!!!!!!!!!!!!!
せめてスターフィールドが出るまでにはお願いします!!!!!!!!!!!!!!!!!
XSSはAmazonで今日も定価で売ってましたが、そっちはいらない。

来年末発売予定のベセスダ開発『スターフィールド』の続報も発表されましたね。
日本語で完全ローカライズとかいう超太っ腹な朗報で益々欲しくなってしまった。絶対欲しい。

ベセスダのゲームはテキスト量が多いので日本語吹き替えのフルボイス続投は実にありがたい。
何だかんだ日本人のゲーマーのことを忘れないでいてくれるのは嬉しいです。
それに引き換え最近のソニーは…いや、やめておこう。

 

 

「gamescom2021」が凄すぎたのでインパクトに欠けるTGSですが、今夜もあるし、まだ2日残っています。
この先サプライズで思わぬ隠し玉があるかもしれません。

個人的には今夜のスクエニカンファか最終日のFF14と原神に期待しています!
吉田ならきっとどうにかしてくれる!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-ゲーム
-, ,

Copyright© NUIES , 2021 All Rights Reserved.