PS5 ゲーム

【FF14】PS5版のトロフィーが鬼畜すぎて並のトロファー死亡確認

PS5版のテストが開始されたFF14ですが、それと同時にトロフィーも追加されたようです。
「PS4版と同じだろうしちゃちゃっとゲットしておしまいやな!」そう考えていた私はPS5版の内容に驚愕しました。チビリました。
ちょろすぎるPS4版と異なり、PS5版はガチの廃人仕様になっていたのです!!!

詳細はPS5のトロフィーwikiへ

震えましたね。
私が必死こいてかき集めた700万ギル。その金で傭兵を雇ってようやくクリアした大迷宮バハムート。
あれが鼻くそレベルに感じるほどのガチガチの廃人仕様になっていました。

トロフィーの数で言えばPS4版が39個、PS5版が53個。
単純なトロフィー数で言っても、FF14なだけに14個も増えているのです!!!

 

回数系は面倒ですが、誰でも出来るのでまだマシでしょう。問題はそこではありません。
エンドコンテンツのひとつである零式レイドのクリアがトロフィーに含まれているのです!!!

零式はただでさえ難しいノーマルレイドの難易度を更に向上させた上級者向けのレイドです。
ノーマルのレイドですらクリア出来ない私にとってもはや天上人の世界。それが零式。

 

FF14に慣れている人であれば、簡単なのかもしれません。
実際にSNSなどを見ていると意外と条件を満たしている人は多いようで、正式サービスが開始された暁にはログインと同時にプラチナゲット出来る見込みの猛者がゴロゴロいる模様。
蛮神戦最高難易度の絶と呼ばれるトッププレイヤーがしのぎを削る極悪レイドに比べれば赤ちゃんのような難易度なのかもしれません。

 

ですが彼らは例外。
零式はそう簡単にクリアできる代物ではありません。
クリアするには相応の努力をする必要があります。私が一番嫌いな言葉です。

今は「制限解除」をすることである程度は難易度が緩和されるようですが、結局1撃死は変わりませんし、パターンを覚える必要があります。
しかもその制限解除は6.0で実施予定のデノミにより、今より難しくなってしまうのではないかと危惧されています。
そもそも恩恵が受けられるレイドが限られてはいますが。

デノミとは「デノミネーション」の略で、主にゲームでは数値の桁数を縮める意味で使われます。
インフレしすぎた膨大なダメージやHPの桁数を縮めて分かりやすくする方針なようです。
具体的には、現在値からだいたい1/5ほどの数値になるとのこと。

 

制限突破しても今よりダメージが稼げないので、相対的にズルしても難易度が今より緩和されないかもしれないということですね。
6.0になるまで真相は分かりませんが、PS5版のトロフィーを楽して取りたい方は今のうちに狙った方が良いかもしれない。
私は諦めました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-PS5, ゲーム
-, ,

Copyright© NUIES , 2021 All Rights Reserved.