アニメ

「うちの娘。」の『ラティナ』とかいう大天使

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』という作品を知っていますか?
2019年にアニメ化された「小説家になろう」発の作品です。私は原作未読でアニメしか見ていません。
今日はこのアニメがどれほど素晴らしいかを布教します。

あらすじ

主人公「デイル」は冒険の途中、父親を失い途方に暮れていた魔族の少女「ラティナ」と出会う。
デイルは祖国を追放された身寄りのないラティナを放って置けず、保護者として育てることに。

 

「うちの娘。」とは

デイルの娘として学校にも通うことになるラティナ。

素直で優しくて賢くて健気でいい子で甘えん坊でとにかく何もかもが完璧に可愛すぎて憤死します。
何をしても可愛いラティナは関わる人すべてを癒やします。とある事情で荒んでいたデイルだけでなく、お世話になる酒場「踊る虎猫亭」の冒険者連中や学校のクラスメイト、そしてこのアニメを見る視聴者までもれなく救ってくれるのです。

 

ラティナの成長が丁寧に描写されているのも見どころのひとつ。
はじめは魔族の言葉しか話せなくて小さなラティナですが、ストーリーが進むにつれて人間の言葉も話せるようになりますし、背も伸びていきます。

PVだけを見ると低予算な犯罪者予備軍養成アニメと思ってしまうかもしれませんが違うんですよねぇ。
ラティナに作画力の9.9割のパワーを使っているので他がちょっとだけおざなりになってしまっているだけなのです。
このアニメに限ってはそれで正解。あと犯罪者養成アニメでもテンプレハーレムや最強系でもないので安心して見てください。

ただ、このアニメを軽い気持ちでみるとラティナのあまりの可愛さに尊死するかもしれません。
そして最終回を迎える頃には圧倒的ラティナ成分の不足で確実に難民になるので気をつけてください。
2020年現在このアニメに代わる難民救済アニメはまだありません。

 

大天使ラティナ

このアニメのヒロインであるラティナの自然な可愛さは異常です。あざといけどあざとくない。
他のアニメでも可愛い幼女が出て癒やされるシーンがちょっとだけあると思いますが、このアニメではそれがずっと続きます。

特にはじめのほうは片言の言葉が可愛いですし、ちいさな姿で突っ立っているだけで煩悩が浄化されていくのが分かります。
どれだけ精神的に荒んでいても、このアニメを見ればたちまち癒やされて心身ともに健康体になることでしょう。

どこが可愛いのかと言われるとあまりにも全部過ぎて迷います。
敢えて挙げるなら、個人的にはラティナが抱っこしてもらうために手を伸ばして走り寄ってる時が一番かなぁ。
その次が夜起きたらデイルがいなくて怖くなって部屋の片隅にずっとうずくまってたシーン。
他にも行ってらっしゃいとおかえりなさいを言えた時や、初邂逅のボロボロの姿の時もちんちくりんで堪らんです。

 

主人公であるデイルとの関係性もアニメでは娘と父として描かれていて癒やされます。
デイルの声優さんはアクセロリータで有名な「岡本信彦」さん。納得の人選。はまり役です。
はじめこそちょっと面倒そうにしていたデイルですが、ラティナのあまりの可愛さに即落ちしてたのも笑う。

ただし、ネタバレを見てしまったのですがデイルとラティナの「最終的な関係性」は変わっていました。
タイトルとは異なってしまいますし、そちらはだいぶ賛否分かれそうですね(※私は一向に構わん)

 

さいごに

おっさん世代の人には特に刺さるかもしれない癒やしアニメ。
ニコニコ動画では最近追加されてコメントは少ないのですけど、覗いてみたところ「かわいい」のコメントばかりで笑いました。
とにかくラティナが可愛い。アニメに関して言えば、不穏な展開がほぼ無いので安心して見れます。

一話は無料で見れますので、試しに視聴して観てほしい。
終始ハートフルで優しい世界のお話です。健気なラティナに普通に泣けます。

制作さんには早めに2期をつくってほしい!
円盤は買いませんけど、ニコニコやアマゾンのサブスクで視聴させていただきます!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-アニメ
-, , , ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.