雑記

365日ぶっ通しの有給が欲しい

働きたくない。
もう働きたくないでござる。

 

この世に産まれて学生生活でまず勉学しますよね。
そんでその後、苦労して奴隷先を決めて、死ぬまで働き続けるってかなり意味分かんなくないですか。

私は働くのが死ぬほど嫌なんですよ!!!!!!!!
なんだよ働くって!!!!なんでみんな受け入れていられるんだよ!!!!!!!

いや、わかってますよ。
そんな事言うなら働かなくて良い程稼げばいいじゃん。出来ないなら黙って働けカス、と。
生きるためには働いて稼がないといけないし、駄々こねても意味ないから世のため家族のため自分のために働く、と。
そうそう。しょうがないですよね。それが大人ってものです。

 

でも私は働くのが嫌なので、金をある程度ためたら仕事をやめて無職期間ぐーたらするという底辺の中でも更に下に位置する最底辺のクズとも呼べる生き方をしていました。
私は悪くないんです。こんな奴隷サイクルを死ぬまでやり続けるという意味のわからない世の中が全て悪いんですよ。

 

若い頃は「ニート」としてある程度は許される生き方だとは思うのですが、中年になるとそうはいきません。
ニートとはまだ未来ある若者にしか該当しない言葉です。中年の職無し野郎は問答無用でただの『無職』
残念ながら救いようのないドストレートなクズの称号になりはてます。
社会に貢献しないハナクソ未満にはお似合いかもしれません。

ただ、私は後ろめたい気持ちもないので昨年までは無職を繰り返して満喫していたのですが、このご時世仕事を辞めるとこれまでのようにすぐまた仕事につけるとも限りません。一生無職のままという可能性もあります。
それに、無職期間中は金に余裕があっても謎の焦燥感に襲われます。
これがまた無職期間が思ったより長引くと中々に辛い。

なのであまり休めずに気がついたら早めに再就職しているのです。
私の中のゴーストが働けと囁きます。これはもはや洗脳に近い。義務教育の賜物です。

気がついたんですよ。
2、3ヶ月の中途半端な休みが悪いと。

 

コロナで今経済はまずい状況にありますが、だからこそあえて、今こそ「ベーシックインカム」を導入して日々生活する最低限のお金を補償するべきなんです!!!!!
アメリカでは差別が発端による暴動事件が起きていますが、少なからずコロナで溜まった鬱憤もきっかけのひとつとしてあるかもしれません。

今の時代大勢が差別に敏感です。日本でも同じようなことが起きてもおかしくありません。
国民に余裕をもたせてあげるベーシックインカムの導入はアリなのではないでしょうか!!!
大丈夫です。真面目な国民の皆様はたとえお金を貰えたとしても死ぬまで働いてくれるでしょう。

 

私は実家に戻って家に引きこもりながら死ぬまでゲームを楽しませてもらいますがね!!!
もう働く必要のない状況でのゲームってどれほど楽しいんだろう。本当に羨ましい。

あああああああああああああああああああ仕事いやあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!

などと突然泣き叫んでしまうほどの焦燥感に駆られてしまう事ももはやありません。
全国のダメ人間のためにも一刻も早い導入をなるはやでお願いしますよ安倍さん。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-雑記
-, , ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.