映画

アマプラで無料!映画『アップグレード』が面白かった!

現在「2020/07/01」アマゾンプライムで現在無料視聴出来る映画『アップグレード』を観たのですが、期待以上の出来でした!
これも昨年末の新作ラッシュのときに観ようと思って泣く泣く映画館での視聴を諦めた一本だったのでアマゾン様様です。

ジャンルはハイディメンション・SFアクション。
バイオレンス・アクション・ホラーとされているところもありますが、アクション多めで分かりやすいホラー要素はありません。
ウミガメのスープのように、状況を把握するとじわじわした怖さがやってきます。

監督・脚本は「ソウ」シリーズの「リー・ワネル」。納得のストーリーです。
ソウは初見で驚愕のストーリーに度肝抜かれました。huluで後から知った口ですが、全シリーズ一気観したのは良い思い出。
キラーのジグソウ爺ちゃん、崇拝するレベルで大好きです。なので未だにゲームの主人公の名前筆頭がジグソウ。
あんなイケメンで聡明なジイさんになりたい人生だった。

そんなソウシリーズの監督が脚本監督なのですから、面白くないわけがありませんでした。
これ以上は思わせぶりにも聞こえてしまうのでネタバレ防止のためにあまり内容には深く触れないでおきます。
出来れば「あらすじ」も飛ばしてまっさらな状態で今から見て欲しい!そんな映画です。

あらすじ

近未来。AIの発達により様々な分野でコンピューターが活躍している世界。
主人公「グレイ」はAI自動車のエラーにより事故に合い、追突した先で運悪く謎の犯罪者集団に襲われてしまう。
彼らに撃たれて妻は死亡、自身は全身麻痺の後遺症が残り寝たきりの生活を余儀なくされてしまったのだった。

そんなグレイはとある科学者の申し出により、全身麻痺を克服する方法を知る。
それは、超高性能AIチップ「STEM(ステム)」を脊髄に埋め込むというもの。
ステムは脳波を感じ取り、神経の代わりに作用して自身の意思で四肢を自然に動かすことが出来るのだ。

乗り気では無かったグレイだが、妻のため、復讐のために実験に承諾する。
秘密裏に行われた手術は成功。グレイは歩けるようになるのだが、その日からステムの声が聞こえるようになる。

みどころ

SF近未来な世界観も素晴らしいのですが、やはり一番のみどころはAIアシスタントの「ステム」でしょう。
アイアンマンの「ジャービス(J.A.R.V.I.S)」を彷彿とさせます。あのような人工知能が好きな私にとって夢のような映画でした。
超高性能なだけあってグレイをサポートするステムは非常に有能。声も淡々としておりまさにジャービス!

ステムはグレイを言葉で手助けするだけでなく、運動能力を向上さて超人的な力を得る事も可能なのです。
人間の動きとは思えないロボのような機敏さで、どうみてもスジモンな悪人をあっという間に瞬殺。

この戦闘シーンのアクションもかなり格好良い。
俳優さんのキレキレトリッキーな演技とカメラワークに釘付けになります。
こんな人工知能と末永く一緒に暮らしていたい。勿論私の場合には美女型ボイスでお願いします。

 

妻の復讐相手である犯罪者共もただのスジモンではない中々に手強い奴らです。
この謎の犯罪者連中との緊迫したやりとりも心地よい緊張感があって目が離せません。

上映時間は「95分」、約1時間30分ほどの短い映画なので物語はさくさく進み、中だるみが一切ありません。
無駄なく散りばめられた世界観の説明や伏線の演出はさすが「ソウ」の監督と言ったところ。

最後に

タイトル通りの内容で最後まで夢中になって見れた映画でした。
最後の展開は人によっては直ぐに察するかもしれません。ですがそれ込みでも面白い。
「ソウ」も何度も観た映画でしたが、一度観た後に直ぐにはじめから見直してしまった。

 

少しでも気になった方は、先入観無しで是非とも観られてみてください!
今ならアマゾンプライム会員の方は無料で視聴することが出来ます。
きっと損はしないはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-映画
-,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.