ご当地グルメ 宮崎

【ご当地グルメ宮崎編】辛すぎずに美味すぎる!宮崎が誇る最強ラーメン『辛麺屋 桝元』

諸君、私はラーメンが好きだ!諸君、私はラーメンが大好きだ!!!
麺類とご飯を必ず一緒に食べるW(ダブル)炭水が基本な私がイチオシのラーメンが宮崎県にあります。
実家は鹿児島ですが、何もない田舎から町に遊びに行くという時はいつも隣の宮崎だったのでこちらの方が馴染み深い。
鹿児島は市内が桜島を挟んで正反対の向こう側なのでだいぶ遠くなるんですよねぇ。

そんな私がおすすめするラーメン『辛麺屋 桝元』は「辛麺」という名前とは裏腹に、デフォルトではほどよい辛味(子供でも食べられるようなマイルドさ)になっていて実に食べやすいラーメンなのです。
私はあまり辛いのが食べられない人間ですが、そんな私でも問題なく食べられますし、「辛さの美味み」を十分に味わえるので辛いのが苦手な方にもおすすめしたいです。

ただし、見た目は唐辛子のレッドな色素に染まっていてはじめの一口は勇気がいるかもしれない。
食べてしまえばたちまち気にならなくなるのですけどね。

『辛麺屋 桝元』は麺もスープもオリジナル!
スープ自体はとんこつのような鶏ガラのようなそっち系の落ち着いた馴染みやすい味です。
特徴的なのが麺。通称こんにゃく麺。本物のこんにゃくではなく、こんにゃくによく似た食感の食物繊維が豊富な独特な麺なのです。公式サイトによるとダイエットに最適で女性にも人気らしいですよ。

具材は唐辛子、ニンニク、ニラ、卵、ミンチ肉などの合わさった最強に美味いメンバー。
特にニラやミンチ肉が堪らんのです。そのままでも美味いのですが、麺に絡めて食べると絶品です。

「辛麺屋 桝元」自体は都内でも乾燥麺の袋タイプで売られていますが、はっきり言ってあれは偽物です。
通販でも売られている生麺タイプの袋麺が本物!!!あちらでなければ「辛麺屋 桝元」のラーメンを食べたとは言えません。

本当は店舗に行って食べたいところですが、基本的にどの店舗も遠いですし、今はコロナもありますから現実的ではないでしょう。
ですが安心してください。生麺タイプの袋麺は店舗の味を(個人的に)9割方再現に成功しています!!!
まだ食べたことの無いという方は是非ともこの機会に通販でポチってみてください。

私が実家に戻った時に必ず行くお店のひとつです。
スープは辛さを自分の好みで増し増しにすることが出来るので、もっと辛さが欲しい方は限界にまで挑戦されてください。
通販でも一段と辛いパッケージがありますし、追加の唐辛子の粉が入っているので後からお好みで調整することも可能です。

スープはピリッとしながらもマイルドで濃厚な味わい。麺は透き通るような見た目に食感はつるっつるで弾力もあって食べごたえ抜群。
あまりにも美味すぎておかわりしてしまいたくなるのが欠点です。そんな時は生麺タイプの袋麺を買ってセーブしましょう。
そもそも私の場合、ご飯とラーメンという禁じられたW炭水化物をしてる時点で糖質やカロリーを気にする資格はありませんけどね!

皆さんにも是非味わって欲しい!気になる方は公式通販覗いてみてくださいね!
私のおすすめは看板メニューである通常の辛麺「E 生麺パック」です。辛さに自身のある方は「F 生麺パック 特辛・激辛」を頼みましょう。
他のメニューも美味しいのでそちらも試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-ご当地グルメ, 宮崎
-,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.