原神

【原神】イベント『風の行方』が「ほのぼの癒やしかくれんぼ」で楽しすぎた

原神では現在イベント『風の行方』(5月14日(金)~5月24日(月))が開催中です。
風の行方はDBDのように、レンジャーとハンターで別れてかくれんぼをする1対3の非対称型ミニゲーム。
このかくれんぼがシュールでほのぼのしていてめっちゃ癒やされる良イベントでした。

1対3の対戦形式のミニゲームではありますが、戦闘行為は一切ありません。
それでいてルールが複雑で難しかったり、ガチガチなチームワークを要するものではなく、限定報酬も簡単にゲット出来るので全く殺伐としないのです。
レベルやステータスも関係ないので、育成したくてもしていない放置気味のキャラクターで遊ぶ事も可能です!

 

原神の非戦闘イベントは、悪名高いFF14のゴールドソーサーのような低コスト学園祭ゲームばかり実装されるものだとばかり思っていたのですが、今回は違いました。
イベントのルールや報酬回収の仕組みも非常に分かりやすくてとっても遊びやすいです。

とにかく緩い!この緩さが凄く良いッ!!!
原神はキャラクターが皆かわいいので、殺伐としないワチャワチャかくれんぼや鬼ごっこのような遊びとは相性が良かったね!

ただ一つの欠点は、参加資格が「冒険ランク20以上」というところ。
冒険ランク20ってバーバラ貰えるのと同じですよね。結構遊ばないと到達出来ないラインだと思うんですよ。

原神やりたての初心者の方々にこそ必要な遊びだと思うのですが、ミホヨはそれを許しませんでした。
サブ垢対策なのか、操作に慣れてないからなのか。何故だ、何故なんだミホヨぉぉぉぉ…!!!

原神のかくれんぼはカカシや木箱に変身して隠れることが出来るのですが、それよりも壁や木に張り付いたり、障害物に隠れていたほうが遥かに強い!
それでも慣れている人が鬼の場合、カメラを駆使されたりスキルを使われて割と早く見つかってしまうのだけれど、こちらもスキルを使って逃げ隠れするスリルがまた楽しい!
上手く隠れているところを向こうが気づかずにスルーして過ぎ去っていくときのニヤニヤ感といったらもうね。

非対称の鬼1人vs人間3人なので1人の鬼はどうしても不利になりがちなイメージがありますが、それでもそこそこ3人見つけられて普通に勝利できる絶妙なバランス調整になっています。(一部のマップを除く)
めちゃめちゃ緩い雰囲気なので普段よりチャットも捗りますし、幼女キャラを使うのが楽しくて仕方ない。
報酬はもう貰えないのに何回も何回も延々とそれはもう猿のようにやってました。

 

かくれんぼ系の対人ゲームはUBIがアサクリやウォッチドッグスで良くだしていたり、MGOのTSNEに通じるところもあります。
何か、オブジェクトに変身する系のかくれんぼゲームって少し前にPCゲームで流行ってましたよね。
私はやったことないですけどkunさんの動画で見ましたよ。

 

今回のミニゲームは今までで一番のあたりでした!
これくらいの緩いイベントをこれからもお願いしますミホヨさん!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-原神
-, , ,

Copyright© NUIES , 2021 All Rights Reserved.