PS4 ゲーム

【FF7R】マリンとベティが可愛すぎる!!!なお私はロリコンではない

名作『FF7R』にはメインヒロイン以外にも可愛い生物が存在します。
チョコボやモーグリも可愛いですが、それの比ではない圧倒的可愛さを誇る天使たちです。
それがバレットの娘である幼女マリンとマリンの友達のベティ。
※ネタバレ注意。

ティファやエアリスは当然可愛いですが、彼女たちとは違うベクトルの可愛さに溢れています。
マリンは筋肉ダルマのバレットの娘。当然実の娘ではありません。ゴリラからこんな天使が生まれるはずがないのです。
いや、実の父親も相当ではありますが、そんな父親とバレットたちとの再会はリメイクではいつになることやら。

マリンの父「ダイン」はバレットの友人であり、事故で死んだと思われていたのですが…生き延びてとある地方の悪逆非道なボスに成り果てています。
見た目はバレットよりも引き締まったおじさん。バレットは右腕が銃ですが、ダインは左腕を銃に改造しています。
それもこれも全ては神羅が、スカーレットおばさんが悪いのです。

ベティはマリン同様、マリンの友達の幼女です。
ゲーム序盤からマリンに劣らない圧倒的な可愛さをクラウドとプレイヤーに見せつけてきます。
モブの娘なのであまり絡まないのですが、ベティ関連のクエストが2個用意されているので必見です。

見た目も可愛い天使そのものですが、マリンもベティも髪の毛と衣装がヒラヒラ動いて可愛いんですよねぇ。
どこかの死亡詐欺のララカスとそのマウントとは大違いです。

天使たちと戯れる事が出来るシーンは多くありません。
そんな中でもイチオシが後半のエアリス操作のタイミング。
このときだけベティを抱っこして歩けたり、マリンと手をつないで歩けたりします。
ここらへんのエアリスとマリンたちのやり取りに悶絶するほどたまらなく癒やされるんですよ。

幼女たちは可愛すぎて仕方ありませんし、エアリスの母性やら包容力が尊すぎて軽く泣きます。聖母かな?
こんな理想のお嫁さん像の女の子いるわけないだろ!!!ふざけるな!!!

エアリスから貰った黄色い花をティファにプレゼントしたクラウド。(原作ではマリンにもあげることができます。)
その花はセブンスヘブンに飾られてマリンも覚えていたのです。エアリスの匂いが花の匂いだと気づいたマリン。(偉いぞぉマリン!よぉしよしよしよしよし)
そんなマリンに「忘れないでね」エアリスはそう呟きます…そんな事言うのやめて!!!

マリンとベティはうっかりミッドガルに置いてきてしまったので続編からはもうしばらく会えません。
直接会えないだけでマリンたちの日常とか、回想だとかで登場させてくれるかもしれませんが…会話できないのは辛いです。
あまりにも悲しすぎます。連れて行ってしまうと危険なので仕方ありませんけどね。

スクエニ様には次回作以降でも癒やしをもたらしてくれる幼女を用意してもらいたいところ。
私は断じてロリコンなどではありませんが、FF7の鬱々しい物語には癒やし要因として幼女は必要不可欠なのです。
決して私が幼女を愛でたいからという低俗な理由ではありません。他のプレイヤーの皆さんのためを思ってのことなのです。
そこのところよろしくおねがいしますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-PS4, ゲーム
-, , , , , ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.