PS4 ゲーム レビュー

復活する『Fallout76』おかえりNPC

今日は一時期話題になった問題作『Fallout76』について少しだけ語らせてもらいます。
私はこの時を待っていたんですよ!!!

長らく待ちわびた新アップデート「Wastelanders」の配信日が北米時間4月7日に決定しましたね。
日本時間では翌日の4月8日になると思うのですが、何時くらいになるんだろう。夕方くらいがベストですよね。

Fallout76はこれまでのシリーズと異なり挑戦的な事をしたタイトルでした。
オンライン要素を追加し、NPCが一人もいないという、これまでのオフラインでNPCと濃厚なやり取りを行い世界観に浸れるシリーズの醍醐味を真っ向から否定するような取り組みでした。
シリーズ経験者であれば前情報の時点で不安しかなかったのではないでしょうか。

結果的に言えば、それら方向転換は全てが失敗
はじめこそ目新しくて面白いのですが、NPCが一切いないためこれまでのようなNPCとの絡みが全く楽しめず、クエストが薄っぺらいために物語に深みが生まれませんでした。

オンラインで他のプレイヤーと繋がる事が今作の一番の目玉システムなわけですが、ボッチプレイヤーにとってはその他のプレイヤーが邪魔にしか感じない数々の仕様もストレスでした。
あとはベセスダ特有の大量のクソバグオンパレード。オンラインなので修正に時間もかかります。
ここらへんのオンライン周りは後々改善されていきましたけど。

何故、このような、これまでのシリーズの良さを全て潰してまでオンライン化したのか意味がわかりませんでした。
勝機があるのかと思えば、そんな事はなく、皆が発売前に予想した通りのまま発売し、総スカンを食らう羽目に。

私は一応一通り遊び通し、レベル100越えたあたりで飽きて他ゲーに行きました。
NPCがいないためどこか閑散としており、フィールドで一人探索するのはこれまでと同じなのですが、より寂しく感じたのは何故だろう。
どうしてもオンラインにしたかったのであれば、ダクソやデスストのように薄く繋がるくらいで止めておくべきでしたね。
そしてNPCは絶対に消してはいけなかったんです。

つい愚痴ってしまいましたが、もうそんな鬱憤ともおさらばです。
なぜなら、このアップデートでFallout76の世界にNPCが戻ってきてくれるのですから!!!

ありがとうベセスダ。ありがとう騒いでくれたユーザーのみんな。
私はストレスを感じながらも一応レベル100まで遊んでしまったので文句は言えませんでした。

このアプデではNPC追加のほか、新しいアイテムも多数追加されるということでワクワクしかありません。
追加のクリーチャーやパワーアーマー、クエストも大量に追加されてそうで嫌でも期待が高まりますよ。
NPCには友好度的なものも設定されているとか。
正直、もう76は諦めてきたし、存在を忘れていたのですが、久しぶりに核の発射コードゲットしにいきたくなりました。
面倒なのでいきませんけど!

それでは皆さん、4月8日はウエストバージニアでお会いしましょう。
バイオとFF7が前後に控えていますが、気にしてはいけません。

さて、アプデ前にログインして色々準備しておかなくては!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-PS4, ゲーム, レビュー
-, ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.