ゲーム スマートフォン

【Fallout Shelter Online】プロリーグが地獄すぎた

『Fallout Shelter Online』にどっぷりハマっています。
徐々に徐々に私のボルトの居住者たちも力を増して、ついにはレベルだけは現在のカンストである60まで到達しました!
といってもレベル以外はまだカンストしていませんし、メインに使っている連中だけなので他はスッカスカです。

「メイン以外育てる意味ねーべw」「SRとかうんち」そんなふうに数少ないSSRだけを育成していました。
それが罠であるとも知らずに。

2020年7月1日事件は起こりました。
ずっと未実装だった「プロリーグ」と呼ばれる全サーバー同期型の対戦モードがついに実装されたのです。
これまでの対戦モード「コンバットゾーン」はサーバー毎、且つ非同期型で、チームは固定なので勝てる編成、勝てる相手に挑めばほぼ確実に勝てるゲーム。
良さげな穴場に居座り、勝てる相手にだけ挑み、毎日の報酬をゲットするとても楽なお仕事でした。

 

しかし「プロリーグ」は「BAN & PICK」と呼ばれるルールに則って戦います。
チーム編成は予め用意していた15人の中から5人を選出する仕組みになっているのですが、対戦前にプレイヤー双方は順番に相手のチーム内から「BAN(使用禁止)」と、自分のチーム内から「PICK(出陣)」を交互に行うのです。
各キャラクターの戦力は相手に見えないため、育成していないキャラクターをBANしてしまわないよう、且つ相手に使われると厄介なキャラクターを狙って予想して慎重に選ぶ必要があります。

この駆け引きが結構面白くはあるのですが、私のようにメイン以外を一切育てていない底辺ボルトの提督官は地獄です。
相手にこちらのメインが見抜かれてBANされてしまうとボロ雑巾のように一瞬で制圧されてしまいます。
同じレート帯であるにも関わらず、メインでも歯が立たない事がザラにありますが。

基本的にSSR>ケイトやジークが抜かれます。
少ないSSRだけを育成している私のような半端者はメインが消えやすいので震える事になるのです。

私に出来るのはメインが射抜かれないようにひたすら祈るのみ。とんでもない超絶運ゲーです。
今更途中まで育成していたケイトやジークやマジソンを泣きながら育てていますが、資源がいくらあっても足りません(嗚咽)

 

ロール別の重要度は状況によるとは思うのですが、基本タンク>ヒーラー>アタッカー>サポーターでやっています。
これが間違っているのか、もとより雑魚すぎるのか、勝てなさ過ぎてうんち漏れそうです。

コンカラーまではなんとかやってこれましたが、ここからいきなり激戦区になります。
マジで勝てません。皆さん強すぎます。

現在のシーズン1では500位以内に入ることでマイサンの限定スキンが手に入ります。
当初「500以内か~余裕やな!」なんて完全に舐めてました。
コンバットゾーンは自分のサーバーだけですが、「プロリーグ」は全サーバーで争うのです。

全サバの猛者が集います。どう考えても無理ゲーです。
そもそもよく考えたらマイサン持ってないのでゲットできても意味ありませんでした。

景品は、マイサンスキン等が貰えるシーズン報酬の他に、週毎に毎回貰えるランク報酬が用意されています。
ランク報酬に関してはコンカラー以上のランクで貰えるランチボックスの中身が気になるんですよね。
「コンカラーの財宝」って、特別なアタッチメントなのでしょうか?
強ければいいなぁ。我がボルトでは絶賛紫色でも歓迎ですよ。

 

とりあえず当分の目標はケイトをカンスト!その次にジークやジマーを育成しよう。
全く、はじめからこうしておくべきでしたよ!ケイトとジークにはお世話になったのにすっかり忘れていました。

少なくともタンク3、ヒーラー3は十分に育成している必要がありそう。
直ぐに皆そうなりそうではありますけどね。そう考えると、中途半端な育成段階の今が一番楽しいのかもしれない。
月日が経つにつれて皆全キャラカンスト当たり前になるでしょうからね。
そうなると今以上のお祈りゲーになる予感。

 

そんなわけで「プロリーグ」が思っていた以上に地獄という遺言でした。
今から始める人はSSRは目くらまし要因として確保しながらも、星5に早くなれるSRを優先的に育成した方が良さそうです!

 

コンカラーの財宝

「コンカラーの財宝」を貰えたので追記しておきます。
既存アタッチメント4つ「チャンピオンズセット」、「ヴァンパイアの力」、「サバイバルマスター」、「キュリーの過去」から任意の1つを選び、ランダムな部位をゲット出来るというものでした。

レアリティは紫色か橙色のどちらかになります。ヴァンパイア以外はどれも良さげです。
毎週2個ゲット出来るのは嬉しい!ありがとう運営様(養分)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
souri

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-ゲーム, スマートフォン
-, , ,

Copyright© NUIES , 2020 All Rights Reserved.