ゲーム

【FGO】5章後半が苦痛だった

FGO5.5章が本日開放されると聞いて、面倒くさくてずっと放置していた5章後半をクリアしてきました。
この5章後半が色んな意味でしんどかった。前半は面白かったのに。

今日はFGOの愚痴しか垂れ流していないので、FGOが好きな人はこの先見ないようにされてください。
ネガキャンがしたいわけではありません。ただ毒を日記帳に吐いておきたいだけなのです。
このクソ記事を見て気分を害されても責任はとりません。すまん。

この章で特に気になったのが全編通して会話が冗長気味なところ。
ノベルゲーム系なので基本的に長いということ、フェイトがオタク寄りの文体であることなどを考慮しても、他の章に比べてよりくどくてひたすら面倒くさかった。

特に武蔵関連はくどすぎて胸焼けがした。
もうこのキャラメインのシナリオ前にやったじゃんてずっと思ってた。
鯖太郎もいつも以上に威勢が良くて、勝手に盛り上がっていまいちノリきれなかった。
その他個人的に嫌だったとこをあげてみる。

嫌だったところ

・全体的に会話が冗長
・戦闘なし会話パート多用
・敵がバフモリモリでしぶとく長期戦になる
・強制マシュスタメン(弱い方のスキル固定)
・こちらの防御系バフは基本無視
・負けイベント戦闘
・戦闘に勝ってもシナリオでは負けた扱い

ここであげた全部の要素が嫌だった。
マシュの強制スタメンはほんと、まだ前の使える方のスキルや宝具なら許せたかもしれない。
あんな弱体化したマシュを強制でスタメンに入れないといけないなんて、開発陣のエゴやら押し付けを強く感じた。
マシュが嫌いになりかけました。柔らかいので嫌いにはなりませんけどね。

キャラクターも機械だらけで魅力が薄く感じたし、折角の巨大ロボやグランドランサーも中途半端に即退場して寂しかった。
影薄かった。当時はあれが目玉のガチャだったんですよ。ゼウスとか他の女神を実装すればよかったのに。
女神のキャラデザがどちらも可愛かっただけに残念です。

 

そんなわけで、もう終盤は早送り気味で戦闘も石割ってゴリ押ししてしまった。
私が飽きているのもありますが、小粒なストレス要素がいつもより多いので普段より面倒に感じたんだろうな。

この章をクリアしないとこの先のストーリーを見れないのは、より一層の信仰心が試されそうです。
ここらへんで大勢がふるいにかけられてしまうと思う。

色々と愚痴を垂れ流した後に言うのもあれですけど、FGOが好きなので今後も愚痴りながら続けます。
ストーリーの続きが気になるので、5.5章含めて2部の今後の展開が楽しみなのは代わりません。
でも、次からはマシュ強制出撃だけはやめてくれよな!!!

 

5.5章で蘆屋道満をぶち◯せるのが今から楽しみで楽しみで仕方ありません。
こっそりと安倍晴明もきてくれますように。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-ゲーム
-,

Copyright© NUIES , 2021 All Rights Reserved.