ゲーム

【アクション対魔忍】7月27日に日本版がサービス終了するようです

「私はアクション対魔忍を続けるよ」
そんな活動を続けていた私ですが、気がつけば全然やってませんでした。
惰性で続けていると、ある日を境にプッツリとやらなくなってしまいます。

そんな『アクション対魔忍』の国内版が7月27日をもってサービス終了するようです。
「でしょうね」と当然のように受け入れかけたのですが、実際には海外版に統一されるだけのようで逆に意外でした

今現在は移行期間中ということで、事前に申請しておくとある程度のデータが移行出来る模様。
無事に日本版からデータを移せるようで安心ですね。私はもうこのまま放置するつもりですけれど。
というか、さすがにこれ出来なかったら現役ユーザーが暴動を起こしていたところですよ!

何故日本版に合わせるのではなく、グローバル版なのだろう。
日本版を遊んでいるニッチなオークよりも、世界のオークのほうが多いのかもしれない。
ひとまとめに運営できて手間も省けますし、これをきっかけに運営の皆さんには色々と頑張って欲しいところ。

続けてた時にはそこそこ楽しませてもらいましたけど、結構不満もありました。
対魔忍RPGでもそうだったのですけど、やる事同じ内容の完全コピペのイベントしか作ってくれなくなっちゃったんですよね。
もうずっと手抜きです。しかもそのコピペイベントを休み無く連発します。
課金も他ゲーに比べて高すぎ強気すぎてする気になれませんでした。

 

運営にやる気がないのが伝わるので、プレイヤー側も連動してやる気がなくなっていくんじゃないかなぁ。
人間関係は鏡とは良く言われることですが、あれは顔の見えない相手であるゲームの運営に関しても同じなのだと思います。
憶測にすぎませんが、運営も課金あまりしてくれないプレイヤーに色々言われて大変なのかもしれません。
負のスパイラルに突入しているのかも。

キャラクターは好きなので、今後もほそぼそとエリートオークから搾取してサービスは続けていって欲しい。
そしていつかオークから得た資金を活用して、家庭用で出してくれる日を夢見て気長に待ってます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

souri

構成員A(バイト)
鹿児島南部生まれの田舎者。友達は家庭用ゲーム機。
優先順位はゲーム>その他。頭の中は常に二次元で溢れている。内容の薄いクソ記事を乱発することに定評がある。
夏休みの宿題は泣きながら最終日にするタイプ。

-ゲーム
-,

Copyright© NUIES , 2021 All Rights Reserved.